MITCHELL'S 
GUITAR LABO
2007年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

§mitchell 紹介

千葉県在住
自営業
半分サラリーマン
趣味:車・バイク・ギター

§Electric Guitar

■ ハイスペックコンポ STタイプ

■ FUJIGEN オールローズTL

■ カワイ Rockoon STタイプ

■ KIKUTANI SX TLタイプ改

■ Ibanez SZ320

■ YAMAHA SA1000

■ YAMAHA SL700C

■ KRAMER JK1000

■ GRECO LPタイプ

■ GRECO SGタイプ

■ HISTORY SH-L1

■ CrewsManiacSound VegusV


■ FUJIGEN SP-TLブビンガ

§Acoustic Guitar

■ GIBSON サザンジャンボ


S.YAIRI YOE28

■ KIKUTANI SX DX50

■ 不明L-00モドキ

■ Martin バックパッカー

■ Vintage VS50S

■ EASTMAN AR800-15

■ Artwood(Ibanez) AW105C NTM

■ ESP BambooInn K

GRETSCH G3100

§Electric Bass

■ KIKUTANI SX MusicManタイプ

§その他の楽器

■ ミニボンゴ

■ ミニタブラ(バヤン)

■ トランペット

■ イジュリドゥ

■ パチカ

§Motorcycle

■ HarleyDavidson XLH1200C

■ HONDA シルバーウイング600

■ HONDA TLM200

■ 1976 HONDA CB550F-2

■1969 Ducati Desmo250 Mk3

■1978 YAMAHA GX250SP

■HONDA FREEWAY

§CAR

■ VW GOLF2 GTI16V

§LINK

■ こだわりの表札を格安で!

■ オリジナルステッカー製作!

■ メニューボードはお任せ下さい!



当ウェブサイトは個人運営です。
管理者が独自の解釈で感想と意見を書いたもので言葉に責任はもてません。
ご了承ください。

過去ログ
     HOME


■ Martin D-42


Martin D-42 19世紀後半、1874年に、特別注文でのみ製造開始されたスタイル42。発売時、ボディトリムのアバロンインレイが入っており、直後には既にスノウフレイクインレイのポジションマークが採用されています。これがやがてレギュラーラインの最上位スタイル、45へと発展していくことになります。最上位の45や人気の28、素朴な18ほど有名なスタイルではありませんが、そういった歴史的背景から、「42」というスタイルは歴史的に意味と価値のあるスタイルと言っても過言ではないでしょう。 そして本器、D-42。別注ゆえに生産の少なかったD-42ですが、こうしてラインナップされてみると、45とくらべてもかなり豪華。オープンギアのウェバリーペグ、スノウフレイク&キャッツアイのポジションマークなど、ブリッジを除くとヴィンテージシリーズのD-45Vとほぼ同仕様ではないですか。さらにトップブレーシングの交差位置がネックよりに設定された1930年代の仕様、「フォワードシフテッドブレーシング」を採用しています。これにより、より大きなトップ振動を作り出し、豊かな倍音の響きを演出しています。(某ショップウェブサイトより)


BODY STYLE 14-Fret Dreadnought (D)
TOP Solid Spruce
ROSETTE Abalone Pearl
TOP BRACES Scalloped 5/16
BACK MATERIAL Solid Rosewood
SIDE MATERIAL Solid Rosewood
NECK MATERIAL Select Hardwood
NECK SHAPE Low Profile
HEADPLATE Solid East Indian Rosewood/C.F. Martin Block Letters Abalone Inlay
FINGERBOARD MATERIAL Ebony
SCALE LENGTH 25.4"(645.2mm)
# OF FRETS CLEAR 14
# OF FRETS TOTAL 20
FINGERBOARD WIDTH AT NUT 1 11/16"(42.9mm)
FINGERBOARD POSITION INLAYS Style 45 Abalone Hexagon
FINGERBOARD BINDING Grained Ivoroid/Mitered
FINISH BACK & SIDES Polished Gloss/ Dark Filler
FINISH TOP Polished Gloss/ Aging Toner
BRIDGE MATERIAL Solid Black Ebony
TUNING MACHINES Gotoh Gold w/ Butterbean Knobs
BRIDGE & END PINS White w/ Abalone Dots
PICKGUARD Tortoise Color

2007/08/31


GRETSCH G3100


GRETSCH G3100
グレッチのアコギをゲット致しました。

格好がよろしい。。。

詳しくはこちらを。












■ ネックのカスタマイズ パート2


先日紹介したこのネック。

 


予定通りポジションマークをメキシコ貝に交換し、更にオイルフィニッシュしました。


元の状態

ポジションマークを残しマスキング

ルーターでポジションマークに
穴を開けます。

こんな感じで。

0.5mm位残して、後はピンセットで引っ張れば取れます。

指板に傷をつけないように慎重に
行います。

今回もギターワークス
メキシコ貝の
ポジションマークを調達。

きつかったりゆるかったりすることが
ありますが、あれこれ調整します。

そして出っ張った部分をフレットの
面に合わせてヤスリで馴らします。

これも指板に傷をつけないように。
仕上がりはこんな感じです。

次に2mmの桐でサイドの
ポジションマークを掘り出します。

要領は指板と同じ。

そして、接着剤を指し、マークを入れます。この時点は出っ張ってます。

これも同じようにヤスリで仕上げ
この通り。

最終的にはオイルフィニッシュを
施しこの通り。

塗って磨いて塗って磨いて
色がのるまでひたすら作業。
次はボディーの作業です。
キルトメイプルのブックマッチを
仕入れました。6.5mm厚です。

2007/08/07
過去ログ      HOME 
Copyrightc2006-2008 - MITCHELL'S GUITAR LABO - All Rights Reserved.
HTML, JAVAScript, CSS and all pages operated by Hideyuki Takai.
Produced by Hideyuki Takai.