MITCHELL'S
- GUITAR LABO -

HOME | Morris S61C

§Acoustic Guitar

■ Morris S61C

■ VG VG-08

■ Lowden S10C

■ GIBSON サザンジャンボ

S.YAIRI YOE28

■ KIKUTANI SX DX50

■ 不明L-00モドキ

■ Martin バックパッカー

■ Vantage VS50S

■ EASTMAN AR800-15

■ Artwood(Ibanez) AW105C NTM

■ ESP BambooInn K

GRETSCH G3100

Takamine PT-408N

Simon&Patric

§Electric Guitar

■ ハイスペックコンポ STタイプ


■ FUJIGEN オールローズTL

■ カワイ Rockoon STタイプ

■ KIKUTANI SX TLタイプ改

■ Ibanez SZ320

■ YAMAHA SA1000

■ YAMAHA SL700C

■ KRAMER JK1000

■ GRECO LPタイプ

■ GRECO SGタイプ

■ HISTORY SH-L1

■ CrewsManiacSound VegusV

■ FUJIGEN SP-TLブビンガ

§Electric Bass

■ KIKUTANI SX MusicManタイプ

§その他の楽器

■ ミニボンゴ

■ ミニタブラ(バヤン)

■ トランペット

■ イジュリドゥ

■ パチカ


■ Djembe

§Motorcycle

■ HarleyDavidson XLH1200C

■ HONDA シルバーウイング600

■ HONDA TLM200

■1976 HONDA CB550F-2

■1969 Ducati Desmo250 Mk3

■1978 YAMAHA GX250SP

■ HONDA FREEWAY

§CAR

■ VW GOLF2 GTI16V

§LINK

■ こだわりの表札を格安で!

■ オリジナルステッカー製作!

■ メニューボードはお任せ下さい!
Morris
- S-61C -

モーリスのフィンガーピッキングにおいての最高のプレイアビリティ、表現力など、ギタリストが求める様々な声を形にしたフィンガーピッキング専用モデルのSシリーズ。
シダートップに、マホガニーサイドバック。
塗装は、わずか0.05mmの極薄塗装『シルクフラットフィニッシュ』。
ナット幅44mm、重量は約1.9kg。

とまぁ、ネットに転がっていた紹介文。。

このギター、ボディバックにもXブレイシングを施すラティスブレイスを採用しています。
意図的に制御された印象を受ける倍音の出方は、このブレイシングの効果なのでしょう。

とにかく弾きやすい。
軽いし、音の立ちも早い、そして強くフィンガリングしても音が暴れない。
当時(2000年位?)9万円前後で販売されていたらしいが、この価格で日本製であり、この製品クオリティーは凄いかもしれない。。。

現に、割が合わなかったのか、この後のSシリーズは価格設定が上がった上に特殊なブレイシングの採用はなくなったようだ。。

行きつけの楽器店の人がモーリスは一時的に凄いギターを作った。プロも数人買ったと話していたのを聞いて、どうしても欲しくなり探してやっと見つけた。
モーリスだろ?(失礼!)と思っていたが、モーリスの印象を変えた納得の一本である。

しかしながら、Lowdenと並べた写真を撮ってみると、Lowdenに影響を受けている印象を受ける。




Copyrightc2006-2007 - MITCHELL'S GUITAR LABO - All Rights Reserved.
HTML, JAVAScript, CSS and all pages operated by Hideyuki Takai.
Produced by Hideyuki Takai.
COPYRIGHT 2007 MITCHELL'S ALL RIGHTS RESERVED.